在籍確認なしのカードローン・キャッシングができる消費者金融はここ!

 

勤務先へ在籍確認の電話連絡をなしで借りれるカードローン!

消費者金融でカードローンする際は、基本的には在籍確認の審査は必ず行われます。
ですが電話連絡なしで在籍を確かめる方法があります!

電話連絡なしのカードローンができる金融

申込み入力を終えてすぐに消費者金融の担当オペレーターの方に、在籍確認の電話確認について相談することで、職場への電話なしでカードローンも可能!


プロミスカードローン
勤務先への電話なしカードローンこちら!

カードローン審査の手順としては・・・
申し込みの段階で審査に必要な運転免許証や健康保険証などの証明書類を送ります。正規雇用の方であればさらに勤務先名のある健康保険証や社員証なども用意すると審査がよりスムーズです。証明書類を送る方法ですが、写メかスキャンなどで画像に変換し、メールの添付かカメラアプリで送ることができます。
カードローン申込み完了後に、消費者金融の担当の方から、本人確認の為の電話として携帯もしくはスマートフォンにかかってきますので、その時に職場への電話確認は困ることを相談しましょう。その際にしっかりと職場の事情を伝えましょう。在籍を確認できることが前提となります。
プロミスは審査自体が早い上に、即フリ、低金利で、初回のみ無利息期間もありでとても人気の消費者金融です。

消費者金融以外に銀行やクレジットカード会社でもキャッシングやカードローンを利用することは出来ますが、即日融資が可能なのは消費者金融だけです。さらに、プロミスでは最短1時間融資が可能なので、急な出費に、すぐに現金が必要となった場合に心強い味方になってくれます。

 

ちなみに、審査に必要な証明書類(運転免許証や勤務先名の入っている名刺)をスマートフォンのアプリで撮影することで、申し込みに必要な項目の入力を自動で貼り付けてくれるのでオススメです!そうすることでさらに審査をスムーズに進めることが出来ます。そうすれば【来店不要】も【即日融資】も可能です。

 

在籍確認の方法に対して要望がある場合は、申し込み完了後すぐに担当者に相談してみるのが良いでしょう。在籍確認の連絡を職場にかけてもらう場合でも、そうでない場合でもネットを利用することで審査完了まではとてもスムーズです。

【インターネットからの申込み】がイチオシな理由!

ネット申込みなら 自宅や勤務先への郵便物が届くことはありません。
ネット申込みなら 24時間365日いつでもどこからでも申込みが可能です。
ネット申込みなら 来店する必要なく申込みが出来るので、店舗に出入りするときに誰かに見られることもありません。
ネット申込みなら スピード審査で即日契約!最短1時間融資も可能です。
ネット申込みなら 会社の同僚や家族など、周囲にバレずに秘密厳守で利用を続けられます。
ネット申込みなら 審査に必要な免許証や保険証などの証明書を郵送ではなく、メールや公式サイト・カメラアプリなどで送ることが出来ます。
さらに嬉しい! 50万円までの借入れなら、収入証明や源泉徴収票などの提出が必要ありません。

 

電話での在籍確認なしカードローンで安心!
■ プロミスの詳細はこちらから!■

 

もうひとつ、クレジットカードが発行できるおすすめの金融!

 

アコムは、カードローン・キャッシングを申し込むと同時にマスターカードのクレカが同時発行可能です。

電話なしで借りれる

↑会社への電話なし↑

お金を借りること以外に通常のカードと同様にショッピングやリボ払いにも利用できるので主婦やOLさんなどの女性にも人気。

在籍確認の電話審査なしで借りれるメリットとしては、勤務先の上司や同僚にバレずに済むことが第一に挙げられますが、それに加えてやはり精神的なストレスも軽減できるのが大きいでしょう。

 

ただでさえ、借金をするということは心の負担になりがちです。そんなときに少しでもストレスを減らすと幾分か気が楽になるものです。勤務先の在籍を確かめるだけでもリスクがあると考える方も多いです。

 

当サイト管理人である私もそうでした。会社には厳しい上司がおりますので、カードローンの利用がバレたら査定に影響が出てきますので、在籍を確かめる連絡はなしで借りれる金融でないと無理でした。

 

ですので、在籍確認なしとまではいかなくても職場に確認がこない消費者金融のカードローンがあって本当に助かりますね。

 

カードローンについて

 
在籍確認の言い訳を用意しておきたい。おすすめはある?

そうですね、やむをえず電話による在籍確認をする場合、予め職場の方に在籍確認の言い訳をしておくと自然に怪しまれる事なく電話を受けることができます。

 

言い訳としてよく使われる、自然なものとして、クレジットカードの審査、車のローン、住宅ローンなどが挙げられます。どれも審査においては在籍の有無を証明する必要があることは社会人なら誰でも知っている事です。自分の環境に合わせて使いやすいものを選べばよいでしょう。

 

プロミスやアコムなどの消費者金融は総量規制対象外としてカードローン可能?

いいえ、消費者金融はどこも全て総量規制の対象となります。その他、クレジットカードなどでのキャッシングやカードローンなども同じく総量規制の対象となり、銀行カードローンであれば総量規制対象外として借り入れする事ができます。その理由は銀行が総量規制の対象外だからです。クレジットカードは総量規制の対象外ですが、ショッピング枠だけで無くキャッシング枠を利用していると対象になるので気を付けましょう。

 

派遣でも在籍確認の電話不要でカードローンは可能?

もちろん、派遣、アルバイト、パート、自営業、内職、日雇いなどの方であっても正社員の方と同様に勤務先連絡不要でカードローンを組めるので安心。月々の安定した収入がある事が証明できれば可能になります。
基本的に雇用状態や職業などの違いによってカードローンができない、なんて事はありません。安定した収入があれば大丈夫です。
たまに「水商売なんですが、借りれますか?」などと聞かれたりしますが、たとえどんなお仕事でも、消費者金融は職種で審査をしません。ちゃんと職場に在籍していて収入が証明できるかどうかを見るだけなので、職種を問う事もありません。

 

主婦でもカードローンを組めるの?

主婦でも、学生でも、年金受給者の方であっても、パートやバイトなどなにかしらの収入がある方なら誰でも借りれるのが消費者金融のカードローンの特徴です。正社員でフルタイム勤務していないと借りれないという事は一切ありません。ちなみに学生の方の場合、20歳以上の年齢制限があります。また年金受給者の場合も69歳までの年齢制限があります。

 

借り入れ限度額ってどうやって決まるの?

初回の借り入れはだいたい平均で30〜100万円以内です。ですが、実際には、借り入れ限度額に違いはあります。なぜかといえば、法律で総量規制というものがあり、この内容は、借り入れする人の年収の3分の1までしか消費者金融などでのカードローンやキャッシングをしてはいけないという決まりがあるからなのです。したがって年収が高い方の場合は借り入れ限度額は高いですし、年収が少ないと限度額も小額になってきます。また、既に他社借り入れ件数が3件以上であったり、すでに他社で年収の3分の1以上の借り入れをしている場合は、それらを返済してからでないと、新たな借り入れは困難な場合があります。

 

また、勤続年数によっても最初の借入れ可能額が違ってきます。さらには金利も違います。勤続年数が長ければ長いほど安定した収入として判断されるので信頼度は高いといえます。場合によっては何もお願いしなくても職場の在籍を確かめる連絡はなしになる可能性もあります。

 

金融のカードローン審査で気をつける事はある?

基本的に、融資に関する審査は、どこの消費者金融も同じ信用機関のデータベースを利用し、審査を行っています。
なので、たとえばアコムは借りやすいとか、プロミスは審査が甘いなどという噂は所詮、噂でしかありません。
金融により多少の審査基準に違いはありますが、信用機関のデータベースには借金の履歴以外にも携帯電話やコンビニ後払い(NP後払い)などの遅延や未払いも記録されていますので、すべてにおいて返済の延滞や未払いがあっては審査に通りずらくなってしまいます。
ですので、借り入れをする前には必ず未払いのものがないようにしておいたほうが結果的に、借り入れしやし状態になります。
金欠なのに、支払えないよという状態の方も多いと思いますが、消費者金融も商売なので、返済ができなさそうな人にはお金を貸してくれませんので仕方ありませんね。
そして、借り入れ申し込み書などに虚偽や他社での借金などを少し小さく見積もるなどして記載しても、まったく意味がありません。
すぐにバレてしまうので正直に書きましょう。
ついでに言うならば、同時に何枚ものクレジットカードや消費者金融などでの借り入れ申し込みをすると、「申し込みブラック」と呼ばれるものにカテゴライズされ、3ヶ月〜半年は審査に落ちやすくなってしまいますので、一度に申し込まずに、少しずつインターバルを置いて申し込むのが賢明です。

 

担保なしとか無利息って本当にそうなの?

はい、プロミスなどは完全に30日間無利息で融資をしてくれます。(初回の借り入れのみ)
そしてもちろん無担保です。
基本的に消費者金融のフリーローンは無担保がメインです。
大げさな宣伝ではなく事実なので安心して借りることができます。
※30日間無利息のサービスを利用するにはメールアドレス登録とWeb明細の利用が必要です。

 

そもそもカードローンとキャッシングの違いは?

キャッシングは、借り入れした額を一度に返済しなくてはいけませんが、カードローンは分割あるいは、リボ払いのように毎月一定額を返済していくローン形式になります。
どちらがいいかはライフスタイルによって違うので、どちらもメリット・デメリットがあります。
キャッシングはすぐに全額を返済する事により利息が低くなります。
カードローンの場合は、分割で少しずつ返済するので、その分利子が取られてしまう仕組みです。

 

在籍確認なし、職場確認がいらないって本当なのか?

事実です。勤め先である会社に直接連絡がくるのを回避してお金を借りる事ができます。
昔から考えれば、それって本当なんだろうか?と思ってしまうようですが、最近ではネットなどの普及により金融によっては条件付ではありますが、完全にWEBだけで完結させるモビットなどもあります。
ただし、モビットは指定の銀行口座を持っている方や、社会保険などに加入している会社員のみとなります。

 

消費者金融を利用する事の周囲のイメージについて

以前に友人がキャッシングをし、そのときの在籍確認のせいで部署内にちょっとした噂が広まりました。
彼は独身で、有名大を卒業し入社してきたホープでした。
ところが、彼はちょっとした女好きでキャバクラ通いにハマってしまって、お金の工面ができなくなりカードローンをする事になったようでした。
キャバクラに通ってる事が女性社員に噂されるようになり、それまでは人気のあった彼が一気に軽蔑の対象となり、陰口をたたかれていました。
借金の原因も悪かったからなのでしょうけれど、やはり周囲からみて消費者金融でのキャッシングなどはやはりダーティーなイメージになるのでしょうか?

 

専業主婦でもカードローンができる?

いいえ、専業主婦の場合だとご自分の名義でカードローンはできません。
ですが、パートや内職、バイトなどなんでもいいので扶養枠内で少しだけお仕事をされるだけで専業主婦=無職ではなくなり、自分の名義で誰にも内緒でカードローンをする事ができるようになるんです。ですので、お金を借りる前にまずは簡単なお仕事からはじめてみるのはいかがでしょう?

 

ご友人の方の借り入れ理由にもよるのだと思われますが、確かにおおっぴらになるとあまり良いイメージは持たれないとは思います。

 

ですが、最近のTVのCMはどうでしょう。

 

アコムやプロミスのCMを見ない日はありません。電車に乗っていっても必ずつり革広告にあります。それだけ広まっているという事は、イコール、みんな数回はお世話になった経験がある方も多いのです。

 

実際に消費者金融の調査によれば、3人に1人は消費者金融の利用経験があるといわれています。利用者は確かに多いですが、出来れば内緒にしたいという状況はあるかもしれませんが、そこまで悪いイメージはありません。自慢する事でもありませんが、それだけ有名なサービスなのですから安心です。

 

在籍確認の連絡で周囲に知られたくないという気持ちを持っている方はまだまだ多いといえます。ですがその一方で毎日毎日新規で申込む方がいます。借りたい人がいるから成り立っているのです。

 

〜キャッシング・コラム〜

 

社会にでると色々と出費がかさんでゆくものです。

様々なお付き合いが増えたり、生活品の買い足し・買い替えなどが増えたり、様々なローンも加わったり、さらには冠婚葬祭などいろいろ出費もかさみがち。
月々の支払いにお困りの事って、ありませんか?

そんな時に、

あなたのとっても心強い味方となるのがやはりカードローン・キャッシングです。

面倒な手続きは不要で、短時間で気軽なキャッシングを利用できるようになり本当に時代が変わりました。

お勤め先への在籍確認なしで、審査もあっという間に完了!

さすがネットが普及してスピードキャッシングができるようになったからですね。即日融資も可能になったんです。
これならお勤めの方はもちろん、パートやアルバイト、主婦や学生、例え収入が少なくても安定した収入であればお気軽にご利用いただけます。

自宅にももちろん電話連絡なしですし、郵便物もとどかないようにお願いできるので安心です。

インターネットを利用する事で、公式ホームページでの利用明細を確認する方法があります。そうする事で、通常なら、利用明細は毎月自宅へ郵送されてくるものがなくなりますので、家族に内緒で利用している方などは安心ではないでしょうか。実はカードも郵便物として送られてくるものですが、店舗に直接受け取りに行く事を選択できます。または消費者金融によってはカードなしで申し込む事が可能です。カードなしだと持ち歩く必要もありませんし、紛失する事もありません。

 

実家から通勤されている方もこれなら安心してカードローンを利用できるのではないでしょうか。インターネットを利用していただく事で「郵便物なし」になるのはとても助かるサービスです。また来店不要で申込みができるので、誰かに見られるという心配もないので安心ですね。

 

プロミス 在籍確認

 

在籍確認なしのカードローンを利用した方々の口コミ

 

「銀行カードローンを利用しようかと思って、急ぎで借りようと思うので、即日融資ができる消費者金融を選んだ。すでに土曜日だが、当日のうちに借りる事ができ、入院費用に間に合って安堵。入院費など保険がおりまで時間がかかるので、消費者金融の無利息期間は助かります。」
(新潟・34歳・女性)

 

「スマートフォンのみで自宅に電話がないので消費者金融を利用できるか心配。でも申込む時に思い切って電話で直接聞いてみる事に。その回答が固定電話がなくても借りるのは可能だと言われ喜んだ。しかもスマートフォンならプロミスの公式のアプリで申込むと様々なサービスが受けられるとの事。電話での申し込みなのになんでインターネットから?と不思議に思うんだけど、こんなにもサービスがあるならこっちで良いと思う。申込みの際に、免許と会社の名刺をスマホで写メして送信、そうすると申込み欄に先に入力されているのは凄い!」
(東京都・29歳・男性)

 

「駅前のとても目立つところにあるプロミスのショップに何度も入ろうとして断念。どの時間帯でも人通りが多いのでお店で申込むのを半ば諦め状態。スマートフォンから利用可能っていうのを知ってすぐに申込み!検索していくなかでこちらのサイトに辿り着いて、そこから公式サイトへ!電話とメールで審査のやり取りもスムーズ!自宅とか勤務先の事とか、もっと色々確認するのかなぁと思う間も無くすぐに終了。会社の健康保険証が良かったのか、希望借入額が少ないからか、わからないけどとにかくスムーズ!契約完了後に、公式アプリを教えてもらいインストール。この公式アプリの充実ぶりに驚きです。」
(静岡・26歳・男性)

 

「職場にかかってくる確認電話の事について心配なので直接電話での相談。対応が丁寧なのが驚き。もう少しコワイ人がぶっきらぼうに応えるのかと失礼ながら勝手な思い込み。在籍確認の事も含めて、申込みの段階になってインターネットでの申込みをすすめられる。スマートフォンならアプリもあるという事。ホント便利だからこれはオススメ。」
(神奈川・25歳・男性)

 

「消費者金融で無事にお金を借りれて、本当に助かりました。転職が思いのほか時間がかかってしまい、無職状態が半年も続いてしまって。その前にアドバイスを受けて、在籍してた会社を辞める前に消費者金融に申込んでおいて正解。カードだけ申込んで、実際にお金の借り入れは契約してから4ヶ月経過してから。無職の自分では絶対借りれないだろうな。こういう事に詳しい友人がいるのは有り難い。」
(埼玉・31歳・男性)

 

「消費者金融を選ぶには電話での対応の良し悪しで決めるつもりで、プロミスとアコムとモビットに問い合わせ。しかしどれも甲乙つけ難く、最後は電話ではなくスマートフォンからの申し込みが簡単なプロミスを選ぶ事に。ちなみに他のCMとかやってない無名の消費者金融にも問い合わせをお試し。それが全然良くなくて残念。」
(神奈川・29歳・男性)

 

「お金を借りるのはどこも変わらないだろう、って思うよね普通。別に無名のところでも一緒だと。でもその考えは間違いだと気付くんですよすぐに。試しに駅近くの路地裏にある無名の消費者金融の看板を見て、その場から電話。それはそれは強引な対応で、無理やり高額の借入れの流れに持って行こうとする。なんとか切ろうとしましてもなかなか切らせてもらえず。それで今度はCMでも有名な大手に。駅前のすぐ近くにお店はあって、とりあえずまずは今度も電話で。さっきと全然違って対応がものすごく良くて。気がつけばあっという間に借り入れ完了ですよ。とてもスムーズ!とりあえず少額の借入れで安心!」
(埼玉・27歳・男性)

 

「転職をきっかけに消費者金融に申込もうという考え。転職先に就職できるまでにどうしても時間がかかってしまうので、その間の生活費の足しにと思ったけど、とんでもないミスをするをしそうになる。お金が足りなくなってから申込めばいいやって思っていて。そんな事を会社の先輩に相談して怒られる事に。絶対に会社を辞める前に申し込まないと大変だ!との事。なので言う通りに。なるほど、会社に在籍しているので審査はスムーズ。証明できる書類も豊富だし。これが転職の合間の無職の時なら間違い無くアウトだろう。勤続年数も長いのが功を奏すという感じか。申込んでもすぐにお金は借りなくても良いという事も先輩からのアドバイス。助かりました、本当に。」
(東京・33歳・男性)

 

「あまり大きくない額の借入なら契約は難しくないという話はすでに聞いていて、なので最初は10万円を希望で申込み。言われているのは本当で、とりあえず20万円までの枠をもらえました。額が少ないので年収が少ないアルバイトの自分でも借り入れができて、しかも在籍確認の電話連絡をなしにしてもらって、本当に感謝。しっかりと返済して、増額してもらえるまで待つつもりです。」
(千葉・28歳・男性)

 

「自分はすぐにお金が必要で、有名どころの消費者金融プロミスのカードローンを選んだが、金利はちょっと高いのが正直気になるところ。だけどすぐにキャッシング!という方はやはり消費者金融が良いのでは?さらには有難いサービスとして最初の30日間が無利息になるサービスがおすすめ。それで2ヶ月目からは通常の金利に。まぁ、素早くできるカードローンが助かりますよ。」
(東京・31歳・男性)

 

「プロミスに申込んだ。審査は問題なし。だが職場にかかってくる在籍確認の電話審査でつまづく。うちの職場、電話に出ないんだ。そんなんで、プロミスの担当者から誰も電話に出ないので審査が進まない旨を伝えられ、焦る焦る。職場の事情を改めて伝えて、違う方法に変更してくれる事に。それで大丈夫に。在籍確認の審査は大事なのはわかるけど、職場の事情は様々だから大変なんだよな。
(静岡・33歳・男性)

 

「生活費がどうしても足りなくなって、その月にとうとうプロミスのカードローンにお世話になる事に。アルバイトの身ですが、15万円から18万円の月収。カードローンの希望額は10万円。それでも30万円の枠をもらえてラッキー。審査は問題なくスムーズに。在籍確認の電話も問題なし。収入証明書も必要なし。審査の時の電話のやり取りも、丁寧で親切。消費者金融ってちょっと怖いイメージがあったが、そんな事は全くなくて、安心して利用できて良かった。
(埼玉・31歳・男性)

 

「すぐにカードローンで借り入れ希望なら大手の消費者金融がベストでしょう。ちょっと金利は高く付くかもしれないけど、無利息期間があるのは嬉しい。30日間だけかもしれないけど、少額借りてすぐに返せば利息はなし。ならこんなに借りやすいところはない。在籍確認の電話は普通にあり。そんなに事情のあるような会社ではないなので電話を断る理由なし。外部からの電話は多いのでまぁ問題なしで。」
(東京・29歳・男性)

 

「在籍確認の審査で職場に電話がかかってくるのだけが心配で悩んで悩んで。重要な審査なので電話は問答無用で必ずかかってくるものだと思っていました。だけど職場での事情を伝えて相談する事で電話を回避するのも可能だとネットで知って、プロミスに申込む事に。結果は相談して正解。重要な審査の事なのでもっと冷淡にあしらわれるのかとイメージしてたが、ちゃんと話を聞いてくれて、在籍確認について出来るだけの事はしてくれるという感じで助かりました。プロミスのカードローンを選んでよかったと思います。
(東京・30歳・女性)

 

消費者金融カードローンのよくある質問

 
派遣先が割とコロコロ変わります。よく勤続年数が短いとカードローン審査に通らないと聞きますが、大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です。派遣の方の場合であれば、雇用契約を結んでるのが登録会社である派遣元のほうなので、派遣先の職場がコロコロ変わっていても全くカードローン審査に影響はありません。

 

また、たとえフリーターの方でバイト先がよく変わっていたり、転職ばかりのサラリーマンだとしても、きちんと収入があり、毎月のように変わってるような場合でなければ、あまり勤続年数は気にしなくても大丈夫です。それよりも、他社借り入れ件数であったり、返済の遅延などがないかなどの信用審査のほうが重要視されています。

新規の申込みでいくらまで借りることが出来ますか?

はい、それぞれ個々の審査結果によって借入可能額が決まります。その範囲内であればいくらからでも借り入れは可能です。審査のひとつとして、年収の3分の1までしか借りれない「総量規制」というのがあります。また、他社からの借入れがすでにある場合だったり、月々のローンの返済がどれくらいあるかによっても決まります。

総量規制ではどんな影響がありますか?

賃金業法による総量規制で制限されるようになった消費者金融ですが、審査が厳しくなったというわけではありません。まず大きな特徴は、借入可能額が年収の3分の1までになったということです。利用者により計画的に安全に利用してもらうための制限だと捉えて下さい。制限を設けることで月々の返済が無理なくできるようにするためです。ちなみにすでに他社からの借入れがあった場合は、年収の3分の1からその借入額を差し引いた金額が新規で借入可能な金額ということになります。

在籍確認の審査に収入証明書は必要でしょうか?

収入証明書類は勤務先に在籍していることを証明するものとしは大事ですが、借入希望額が50万円までなら提示する必要はありません。また他社での借入れがある場合はその合計額が100万円まででしたら、収入証明書の提示の必要はありません。

借入額が50万円を超える場合、収入証明書は何を用意すればよいですか?

以下の収入証明書の中からどれか1点を用意。
【源泉徴収票】申込み本人の名前、勤務先名、年収が記載されているもの。
【確定申告書】申込み本人の名前、収入額、所得額が記載されているもの。
【税額通知書】申込み本人の名前、収入額、所得額が記載されているもの。
【所得証明書】申込み本人の名前、収入額、所得額が記載されているもの。
【給与明細書】申込み本人の名前、勤務先名、支給総額が記載されているもの。
※すべて最新のもの、本人確認書類については、有効期限内のものをご用意ください。

消費者金融を利用するのに担保や保証人は必要ですか?

消費者金融では担保も保証人もどちらも利用するのには必要ありません。

消費者金融の申込みの前に自分がそもそも借りることが可能なのか知る方法はあるのか?

各消費者金融で異なりますが、こちらではプロミスの場合を紹介します。インターネットでのご利用でしたらホームページに「お借入れ診断」といったサービスがあります。3項目の質問に答えるだけで借りることができるのか診断されます。生年月日、年収、そして現在の借入金額/の3項目です。特徴としては名前や住所・電話番号など個人が特定される個人情報を入力することなく診断できるので安心です。

「申し込みブラック」というのを聞いたんですがそれは本当にあるのでしょうか?

「多重申込み」といって、同時期に複数の金融機関に申込む事を言います。信用情報機関には利用履歴だけでなく、それぞれの申込みの履歴が残ります。消費者金融に新規で申込もうとした場合、信用情報機関から個人情報を照会します。その際に多重申込みしている履歴がバレると、新規申込みの審査には通りません。ただし、この履歴の保存期間は6ヶ月になります。その期間を過ぎれば履歴は削除されて、多重申込の影響は無くなります。

派遣をやっていますが、在籍確認を電話対応ができる派遣先にしても大丈夫でしょうか?

派遣の方にとっての勤務先は登録している派遣会社になります。いくら電話対応が自分でできるからといって、派遣先を勤務先にしてはいけません。例えば大企業ですと在籍確認の電話連絡は代表窓口から人事部にまわります。そこで社員のデータベースにないということになると、審査に落ちます。また、派遣だということが知られると問題になります。例え、派遣会社には滅多に顔を出さないとしても、登録している派遣会社を勤務先として、派遣会社に在籍確認の電話連絡をかけてもらうようにしましょう。

 
こちらのページではこれらのサイトを参考にしております。

金融庁財務省全国銀行協会