カードローン審査の在籍確認の電話連絡。

 
自分が会社に不在の場合はどうなる?
答えを言うと、会社に不在でも同僚などが電話を取ってくれるだけで在籍確認OKとなります!

自分が電話に出なくてもカードローン審査の在籍確認を通過できるので、電話を受けたくない方や営業などでほとんど会社に不在の方は、同僚などに出てもらうのが一番簡単で手っ取り早いです。

 

勤務先に不在なうえに、電話自体が困るという場合は、やはり電話なしで在籍確認の審査をお願いすべきです。

 

電話なしにするかわりに追加で書類を提出するだけで、職場には一切連絡がこないので色々な事情がある方にはこちらのほうが安心かと思います。

 

最近は何もかならず電話で在籍確認をしなくてもいい時代になりました。

FAXや写メールなどにより即時書類をアップロードできるので、電話のかわりにこれらの書類を出せば、在籍確認の電話なしでカードローン審査が完了できます。

 

土日などで急ぎでカードローンをしたい場合や、即日融資を希望の方などは特にこの申し込み方法が早いかもしれません。

 

会社員以外の方でも、派遣、アルバイト、自営業、パートなどでも勿論在籍確認の電話なしでカードローンができますので便利。

 

WEBから申し込みすれば審査も早いので、来店不要で当日すぐにカードローンできます。

 

誰にもバレずに、電話なし、来店不要でこっそりお金を借りたい方にはもってこいのカードローン申し込み方法です。

 

誤解しないために。

 
誤解してしまう方もたまにいるのですが、消費者金融は働いていない無職の方にお金を貸すということは決してありません。

働いていて、安定した収入があるかどうかを確認するのが審査の中でもっとも重要なことなんです。
・ですので、勤務先に在籍しているかを確認することは必ず行われますが、その方法は電話以外にもあるということです。

 

・今は働いていない方や、会社を辞めた直後にお金を借りたいと思った方も、消費者金融に申込む際に、すでに在籍していない会社の情報を記入して、在籍確認の電話がなければ、もしかしたら審査に通るかもしれないと考える方もいるかもしれませんが、電話確認がなくても他の書類などで在籍を確認することは必ず行われるので、現在無職の方はやはり利用は厳しいと思います。