アコムとプロミスはどっちが良い?金利・無利息期間・審査通過率を比較

アコムもプロミスも大手消費者金融の一角を占めていますが、その金利や無利息期間の規定は似通っています。

 

金利は、アコムが18%でプロミスは17.8%です。借りる金額が少なければ誤差の範囲内ですが、0.2%だけ低い点でプロミスの方が好感を持てます。

 

次に無利息期間ですが、両者ともに90日間という点では変わりありません。しかし、無利息期間のスタート日が、アコムは契約日翌日であるのに対し、プロミスは最初に借りた日の翌日です。即日融資であれば同じですが、契約だけしてすぐに借りない場合は違いが出ます。

 

例えば、アコムの場合、契約後90日間利用していないと権利放棄になってしまいます。もし、最初の借入が契約日翌日から90日以内であっても、90日経過すると無利息期間は終わるので、目一杯無利息のメリットを使い切ることができません。

 

これに対し、プロミスは初回利用日の翌日から90日となっていますから、新規契約者の全員が90日間の無利息期間の恩恵を受けることができます。一応、ポイントサービスの会員になることが条件となっていますが、何の制約もないので手続さえ忘れなければ大丈夫です。

 

気になる審査については、アコムの方が緩いと言われています。

これは、各消費者金融の発表している審査通過率のデータによるものですが、アコムは48%であるのに対し、プロミスは40%です。もちろん審査に通過することと、自分の希望する金額の融資を受けることは別なのですが、審査の厳しさを判定する材料にはなるでしょう。というのは審査を通ったとしても少額しか借りれない場合もあります。小額の融資なら審査に通り、それで審査通過率が上がっているということも考えられます。

 

総合的に見るとプロミスの方がサービスはいいのですが、審査の通りやすさという点ではアコムの方が有利です。どちらにするかは、自分の信用度によって決まると考えていいのではないでしょうか。

クレジットカードを同時に申し込むにはアコムがオススメ

 
消費者金融の中でもマスターカードを所有することができるアコムはとてもオススメです。
ただお金を借りるということだけでなく日々の生活の中で上手にショッピングができるのが魅力です。しかも申込んだその日のうちに利用できるというメリットもあって大変評判のアコムのクレジットカード。即日発行のクレカは他にはなかなかありません。

 

もし、消費者金融でカードローンをしたくはないが、すぐに所有できるクレジットカードを持ちたいというのであれば、アコムのマスターカードならキャッシング枠のないカードのタイプもあります。

 

アコムのマスターカードなら、人前でカードを使用しても問題ありません。カードに消費者金融のアコムとわかるような表記が無いので安心して使用できます。しかも支払いの際に分割払いで迷うこともありません。会計の時はすべて「1回払い」で。後で分割やリボ払いに変更ができます。

 

世界で使えるマスターカードなので海外旅行はもちろん、海外経由でのネットショッピングも問題なく利用できます。今すぐ欲しいと思ったインターネットだけの買い物も、即日発行のアコムのクレジットカードなら申込んだその日に使えるので商品を逃すことなく買い物ができる点も魅力です。