カードローンで郵送物なしで借りれる消費者金融について

 
カードローンを契約すると契約書が必要です。この契約書は、金融機関から郵送で届きます。

しかし、これだけで郵送物が自宅に届くため、家族にバレやすいと言えるでしょう。ただでさえ、消費者金融のカードが届くだけで内緒で利用していることが家族にバレてしまうのに、それ以上郵送物が届いたらバレない方が不思議だと言えるでしょう。

 

このような郵送物が一切届かないようにするためには、大手消費者金融のような無人機店舗で契約をするのがベストの手段です。無人機店舗で契約すると、そこですべての契約が終了します。カードも発行されますから、郵送物が届くこともありません。

 

このような形態の消費者金融は少なくないので、大手消費者金融であれば、最後に無人機店舗にカードを取りに行けば郵送物は一切発生しません。

 

しかし、それを上回る契約方式を採用している大手消費者金融があります。
プロミスです。

プロミスは、無人機店舗でも契約ができますが、ネット上ですべて契約が終了する「WEB完結」という契約方法があります。保険証や直近の給与明細があれば、職場への在籍確認の電話もありません。希望すればカードも発行されません。

 

カードがなくてどうやってキャッシングの借り入れや返済をするのかと思われるかもしれません。プロミスは、大手消費者金融の中でもインターネットをフル活用しています。プロミスでは、ネットバンキングを活用することで完璧なカードレスキャッシングを実現しています。

 

パソコンやスマートフォンなどのインターネット利用した場合のキャッシング方法は、公式サイトの自分のアカウントにログインして借りたい金額を、ネットバンキングで自分の指定する銀行口座に振込みます。あとは、銀行ATMやコンビニのATMから引き出しが可能です。返済も同様に銀行口座からプロミスの指定の口座に振り込むか、毎月の自動引落としになるので返済が遅れる事なく安心です。カードローンで郵送物なしで消費者金融を利用したければプロミスがお勧めです。

 

借入れと返済にカードが必要ないとなればもうそれ以外でカードを使う事はありません。逆に持っていればそれだけ身内に消費者金融を利用していることがバレてしまうリスクがあります。引出しにしまっていても、財布の中に忍ばせていても、絶対に見つからないとは限りません。また、財布を落としたとなると消費者金融のカードも再発行手続きをとらなければならなくなります。そうなるとまた郵便物の心配をしなければなりません。そうならないためにカードレスがオススメなんです。カードレスにするにはプロミスの担当者にあらかじめ伝えておきましょう。